スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- / -- / -- ( -- )-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
プレゼンテーション技法①
おまたせしました。
今月初めに私が受けてきた講習「プレゼンテーション技法」について
報告と解説を兼ねて書いていきたいと思います。

プレゼンテーション技法①

Ⅰプレゼンテーションとは?
・さまざまな情報や考えを分かりやすく説明する。→聞く
・それを聞き手に理解してもらう。→理解
・プレゼンターの意図する方向へ向かせる。→信用


ということ。
では、この「聞く」「理解」「信用」からうまく「効果を表す」為にどうすればよいでしょうか?

それは、準備をしっかりと行うことでカバーできます。


Ⅱプレゼンテーションの準備
①聞き手を分析する。
 ・性別…男性:論理的に話を展開(つじつまが合っている。)
  因果関係を示す。データによる裏打ち。解決策を示す。

      女性:具体的な事例を示す。(感覚でとらえることが多い。)
  性差別用語は使わない。(×「女の子」○「女性」)

 ・年齢…若年層:「理想主義的」に展開
     年配層:「現実的」に展開

 ・知識レベル…専門用語の使い分け

 ・社会的経済的地位

 ・キーパーソンは誰か…その人物を分析


②目的を明確にする。
 ・目標を設定する。明確な目標の要素として…
  行動:聞き手に何ができるようになってほしいか
  条件:その行為がなされる条件を述べている
  基準:その行為がよしと認められる基準を述べている

  例)×製品の使用上のメリットを分かってもらう。
    ○製品の使用上のメリットを3点、(基準)配布した資料を見ながら条件
     説明できる行動)ようになってもらう。


③場所を分析する
 ・会場、設備、明かり、コンセントなど、チェックリストを作るとよい。


…はい、何事も準備が肝心。
「備えあれば憂いなし」ということです。
長くなりますので、本日はここまで。

次回は、
Ⅱプレゼンテーションの準備 ④プレゼンテーションを設計する
を解説します。
スポンサーサイト

テーマ:デザイン - ジャンル:学問・文化・芸術

2006 / 03 / 28 ( Tue )15 : 53 : 06 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
<<久々の更新 | ホーム | TRF>>
コメント
----

 僕の場合 個人プレーなので どうすれば、近くの人が来てくれるかを考えてしまいます。毎日 ノイローゼですよ。チラシ?タウン誌?コミュニティーサイト? どうすれば、電話が鳴るのか、予約をして貰えるのか?真剣に悩みますね。 やっぱり 口コミなのでしょうか? 一度来れば、良さがわかって貰もらえるみたいで、続くのですが新規獲得が難しい。 良きアドバイスをお願いします
by: もとよし * 2006/03/30 01:30 * URL [ 編集] | page top↑
----

もとよしさん訪問ありがとうございます。
もとよしさんの場合、「近くの人」「一度来れば、良さがわかって貰もらえるみたいで」ということであれば、一番安くて効率的なチラシを制作し、人の集まる場所(スーパーや駅近く)で配布するのがいいと思います。予算的に余裕があれば、新聞折り込みのチラシを定期的に入れられれば、尚いいですよね。
でも、ただ作れば良いというわけではなく、アイデアが必要ですよね。
例えば、チラシに「おためしクーポン券○○%off」などのサービスを付けたり、今来てくれているお客様に「新規お客様ご紹介キャンペーン」などと称して、新しくお客様を紹介してくれた方に対してのサービスを行うとかはどうでしょうか?
でもあまりやりすぎると「軽く(信頼性)」見られてしまうかも。

by: daiyochi * 2006/03/31 12:30 * URL [ 編集] | page top↑
--プレゼンって…--

人にうまく自分を伝えることって大変ですよね。僕もプレゼン前は、これでもかと準備にいそしみます。それから、若干の逃げ道を用意して…。僕の場合、完璧なプレゼンというより、インパクトと面白さ(自分が楽しくしているところ)を重視しています。性格上、堅苦しくプレゼンすると自分が出せない時があるので。ただ、それは、不真面目にとか、そういった意味じゃなく、一定の「礼」の上で行える上限を模索しているということです。
最近のプレゼンは、もっぱら情報を使ったコミュニケーションと考えてやっています。人間対人間ですからね。
by: RYOTAX * 2006/04/09 00:54 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://daiyochi.blog46.fc2.com/tb.php/18-07080242
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。